菌活 豆乳ヨーグルトの出来上がり

  • 2017.06.19 Monday
  • 15:48

自分で作る健幸生活

 

prakrtiは、食改善アドバイザーもやっていますYES!

 

プラクリティと同じ世代のお客さま。

更年期の不調・不眠・脳が最近・・・、お肌もきれいに・ダイエットも気になる・老化防止を・免疫力が落ちてきた・ストレスがあって・腸の動きが悪くて・・・とお話しされます。

 

そんな中、プラクリティは菌活を色々と楽しんでいます

手作りしているもの 味噌・塩麹・甘麹・ぬか床・コンブチャや万能酵母液に納豆菌水も。

 

それから、時には天然酵母や豆乳ヨーグルトに玄米酵素ジュース・梅ジュースや梅酒などなど。

 

特に発酵物が大好きで。麹物も大好き。

 

甘麹からまずは甘酒にドレッシング・煮物や焼き物の調味料、べったら漬けへと変身させてます。


 

 

気温も上がって来て、常温においていると元気な菌ちゃんたちの泡がぷくぷくと・・・。

 

で、物によってはたちまちお酢に変化しちゃって。(ゆえに市販の酢も購入していません)

 

で、思い切って発酵物専用に小型冷蔵庫を買っちゃいました。

これで、過発酵を防げますね。



 

 

 

豆乳ヨーグルトの出来上がり〜♪♪

 

アーユルヴェーダ的には消化に時間がかかるのでヨーグルトはあまりお勧めしていないのですが、(ヨーグルトを毎朝召し上がっている方へ : 食べるなら消化力のあるお昼にお召し上がり下さいね!)

 

豆乳ヨーグルトなら植物性の乳酸菌なのでいいかな!

 

乳酸菌+豆乳のパワーで腸のデトックスにも免疫力アップにもバッチリ。

もちろん、お料理にも使えるし、美味しいし。

 

デザートとしてお客様へお出しすることも。

お客様の喜ばれる笑顔が嬉しくて。

 

そして、なによりもプラクリティが食べたくて(笑)

手作りするのも楽しくて。

 

こんな風に、ちょっとずつ食にも興味を持って、

 

自分で作る健幸生活を楽しみましょう〜

 

そして、冒頭に挙げたお悩みのある方、PRAKRTIにいらしてください。

一緒に菌活デザートでも食べながら、緩和方法をお話ししましょう

 

お問い合わせをお待ちしています

http://prakrti27.com/contact

 

 

お味噌を仕込んでいます

  • 2016.12.24 Saturday
  • 10:58

 

食改善アドバイザーでもあるプラクリティは、日々のお食事でもアーユルヴェーダ的体質に合わせた食事の摂り方を

アドバイスしつつも、やはり日本に伝統食も大切と考えています。

 

特に発酵食には関心大グッド

 

菌活も色々とお勧めはしていますが・・・

 

先日はお味噌を仕込みました。

 


 

写真がちょっと分かりにくいのですが、今回は初めてビニール袋の中で茹でた大豆を潰して

塩と麹を混ぜたものと合わせていくという作り方です。

大量には作りにくいのですか、1キロくらいなら簡単に素早く潰せて混ぜ込みが出来ます。

で、このままビニール袋の空気を抜いて寝かせて醗酵させていくという方法です。

超簡単!!

 

モチロン、材利用は全て有機の物を使用しているので安心。

なにより、ご自身の常在菌の入ったお味噌なのでお身体にはベストマッチウィンク

 

お味噌が出来上がったら、下の写真のような具で味噌玉を作って冷蔵庫なり冷凍庫へ入れておくといいですね。

一人分、ちょっと飲みたいときに熱湯を注いで。


 

お味噌作りのリクエストも何人かの方からいただいているので、年明けには

 超簡単手作り味噌教室 の実施も検討していまーす。

 

その際には、味噌のもつ栄養効果や健康パワーについてもお伝えします。

 

興味のある方、楽しみにお待ちくださいませ。

<

ご自身の体質に合ったお食事を知りたいというお客様には、体質診断付きデトックストリートメントというメニューもご用意しています。
リラクゼーション アロマ&アーユルヴェーダ サロン プラクリティ PRAKRTIのホームページ http://prakrti27.com RESERVA予約システムから予約する

/p>

本当の食卓力・キレイな日本人

  • 2016.10.24 Monday
  • 21:28

今日は「キレイな日本人プロジェクト」一般社団法人 伝統美養食育推進支援協会のカンファレンス2016に行ってきました。

 

10,000人簡単味噌作りプロジェクトもやっている様子で、プラクリティも毎年欠かさず 自分で味噌をつくっているので興味深々でした。

やはり、伝統食は大切にしたいですね。

先人の知恵を絶やさず、生き抜く力として後世に伝え続る ことの一環に味噌作りプロジェクトもあるようです。

 

そして、「日本の食卓が変わる日」と題して Tokyo DDクリニックの内海 聡先生の講演でした。

 

スライドを使われながらの講演会

写真撮影がOKと言うことでプラクリティも何枚もおさめてきました。

比較的前の席に座っていて良かった―。


 

この彼らというのは、野生動物と先住民のことです。

 

 

 

色々と難しいハナシもあったのですが、興味深く拝聴させていただきました。

 

今までプラクリティが学んできた食養生にしてもアーユルヴェーダの食事学にしても

目指すは心と体のバランス

それは、日々の食事からということですね。

 

 

アーユルヴェーダの健康カウンセリングを受けて、体質別・お身体の不調に合わせたのお食事アドバイス+全身のオイルトリートメントというメニューもご用意しています。


リラクゼーション アロマ&アーユルヴェーダ サロン プラクリティ PRAKRTIのホームページ http://prakrti27.com

 

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

菌活続けています。 コンブチャに初挑戦

  • 2016.10.06 Thursday
  • 22:41

 

 

 

サロン移転後、片付けもそこそこの中

有り難いことに集中デトックスにお越しいただいたりと、パソコンの前に座る事を忘れてしまったかのような

prakrtiでした楽しい

 

そんな中でも菌活はやっていますよ〜 

 

新しいサロン部屋にも、万能酵母液はシュッシュッとくまなくスプレーしてます。

フローリング磨きにも。

 

移転後に菌活講座は早くも2回!!

 

 

そして、今日は毎度おなじみになった万能酵母液の仕込みと並行して

初めてのコンブチャ(紅茶キノコ)づくりに挑戦してみました。

 

ローフード・スーパーフードの第一人者Wooninさんの流れで株分けされてきて、

熊本の震災の中、何よりも大切に一番に運び出されたという愛のつまった

サラブレッドのマザーを分けていただけました。

 

今の時期では7日から14日くらいはかかるそうです。

出来上がりが待ち遠しいものです。

 

上手く成長したらシェア(株分け)させていただきますね。

 

 

 ガイアの水で仕込んでいるので失敗する気がしません。

初めてのコンブチャなので、より愛情を持って見守りたいと思います♪

 

デトックス効果はもちろん、アンチエイジングや腸内環境を整えることにも良いので

サロンのお客様のウエルカムドリンクとしてお出しできますように・・・チョキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴマの研究

  • 2016.09.05 Monday
  • 18:24

本日は、ゴマ研究の3回目でした。

 

今までの机上の講義ではなく、ゴマの栽培地を訪ねる・・・ということで

信州・長野県駒ヶ根市へ行ってきました。

市役所の方から会議室で沢山のご用意していただいた資料に基づき、駒ヶ根市がゴマプロジェクトを始めたいきさつを聞き、その後生産者の方とも、お会いし圃場を見せて頂き栽培の方法なども教えて頂きました。

その後、加工工場も見学させて頂き社長様から、製品になるまでの工程の説明を受けました。

アーユルヴェーダでも、食養生でも欠かせないゴマ。



駒ヶ根市は、南アルプスと中央アルプスに挟まれていることからゴマ栽培に適しているそうです。



 

prakrtikの叔母も埼玉県で自家用のゴマを栽培していて、毎年丹精込められたゴマが送られてきて

有り難く頂いているのですが、すごく手間がかかると聞いています。

 

 

prakrtiはそんな訳で国内産のゴマを食べれていたのですか、

ゴマの国内生産量は1%

 

これからも、ゴマを大切に利用していきたいですね。

 

そして、駒ヶ根市のゴマ生産を応援したいですね♪

 

〜アルプスがふたつ映えるまちこまがね〜

登山で駒ヶ根市には行く機会もあるので。

 

市役所の産業部観光推進課の方とも、名刺交換をさせていただきました。

沢山の資料を用意していただいたり、案内していただいたり。

大変、お世話になりました。

 

 

 






今日は木曽駒ヶ岳が雲に隠れていて、ちょっと残念!

でも、とても良い機会に恵まれた有意義な勉強会でした。

 

本日もゴマ製品をゲットグッド

 

菌活にはまっています

  • 2016.07.18 Monday
  • 15:32



 



万能酵母液でぬか床を作ってみようと思います。



野菜を漬けるのが、楽しみです。



 


ゴマの研究

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 22:55

prakrtiはアーユルヴェーダセラピストとして、はたまた食べること大好きこだわり研究家として、今年はゴマの食研究会に参加しています。

 


本日は2回目でした。

 

 第一回目は中部大学応用生物学部食品栄養科学科の長島万弓教授から[ゴマの基礎知識]という講義を受けました。ゴマの発祥地と伝播経路の次は、出ました出ました!!

 古代からの利用実績ということでアーユルヴェーダとゴマ油 と題してインドの伝統医学でのオイルマッサージとシロダーラについての説明もありました。

 

 アーユルヴェーダを知らない人も大勢参加だったのですが、ゴマの科学を、有効成分を多方面から学べました。

 日々ゴマの恩恵をいただきアーユルヴェーダトリートメントで利用していることが益々嬉しく思った次第でした。

 


 で、今日2回目 三重大学大学院 生物資源学研究科 勝崎裕隆先生からは 『体がさぴるのを防ぐゴマの秘密』という講義を受けました。

 主にゴマの成分を中心に機能の内容でした。

  ◆栄養的機能

  ◆感覚的機能(味覚・嗅覚)

  ◆生体調節機能(免疫・疾病・老化)

アーユルヴェーダでは、どのゴマの機能も活用していて、やはり生命の科学 アーユルヴェーダ すごい!! ! につきました。

 

 

 

 

梅酵素ジュース仕込みました

  • 2016.07.03 Sunday
  • 21:17

群馬から持ち帰った(重たかった!) 梅と黒糖キビ糖と麻炭も入れて仕込みました。
梅は、しっかりとガイアの水で洗って

麻炭をいれたので、より善玉菌が増えることでしょう

 


 



少し発酵し始めました。
毎日、愛情込めてお手入れしています。


サロンにお越しの際にはウエルカムドリンクとしてお出ししますので、デトックスも期待出来る梅酵素ジュースをお楽しみ下さいませ。

田無リラクゼーション

七草がゆでデトックス

  • 2014.01.07 Tuesday
  • 10:18
あっという間に今日は七草がゆの日[emoji:i-271]

皆さんは召し上がりましたか?

prakrtiはスーパーでパックにセットで入っているのを利用しました[emoji:i-229]
今年一年の無病息災を祈り、年末年始からのご馳走続きの食べすぎ、飲みすぎで消化に負担をかけた胃や腸を休める意味もあると言いますよね。また、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという目的も。

実は、アーユルヴェーダでもこの消化というものを大切に考えます。
その肝となるのが、消化・代謝を司る「アグニ」。
そもそも、アーユルヴェーダの 毒素 を表す「アーマという言葉は、
消化や代謝が完全に行われずに残った 未消化物 のこと。
ひとたび消化が十分に進まなくなるとアーマ」という未消化物になります。
つまり、消化・代謝がうまくできない=「アグニ」が働かない= 毒素 「アーマ」が出来るというわけです。

「アーマ」は、体内毒素で、老化の促進や病気の発生悪化を招く病気の素になると考えられています。
アグニにきちんと働いてもらうためには、きちんと休ませることが大切[emoji:i-189]

毎日、お腹いっぱいにご馳走を食べている生活はアグニにとっては負担に。
アグニの負担をへらし、アグニを高める白湯やスパイス(ハーブ)を体内に取り入れることによりデトックス(解毒)出来ます。

また、身体の中に溜まった毒素(アーマ)や、消化の火(アグニ)を正常に戻すために、
しばしばアーユルヴェーダでは断食を勧めます。(プチ断食に関しては、次回に・・・[emoji:e-68])
日本でも昔から「腹八分目に医者いらず」と言われていますが、現代医学でも減食は免疫機能を高めると言います。


たまには、消化に負担をかけない食べ物、スパイスヤハーブ(七草は日本のハーブ)、
ヴァータの季節に、温かく水分の多いメニューを取ってアグニを休ませる。
そんなアーユルヴェーダの考え方にもぴったりなのが 日本の伝統食 まさに七草がゆ ですね。

ちなみにインドでは「キチュリー」お米とムングダール(緑豆)のおかゆです。
お米とお豆を、ターメリックとクミンなどのスパイスとしょうがギーなどで作ります。

アーユルヴェーダでは六味(甘・辛・酸・塩・渋・苦)をとても大切にしていますが
七草は苦味・渋味と普段あまり意識しない味もしっかりと体内に摂取できますね。
この二つの味の共通点としては、毒素を排泄作用、また肝臓・腎臓の薬としても使われます。

アーユルヴェーダーって日本のおばあちゃんの知恵袋と共通点がいっぱい[emoji:i-178]

今日は七草がゆを食べて、セルフケアできるといいですね。

ショウガ・ネギの白菜煮込み

  • 2010.02.15 Monday
  • 21:38


 うーん((+_+))! あまり美味しそうに見えない写真

でも、とってもホカホカでトロトロでシャキっと体も温まるお手軽で美味しい一品なのです。
今夜のように寒い日にはぴったりですよ[emoji:e-224]
Prakrtiはどんな料理にも結構大量と言えるほどのショウガをいれます。お味噌汁にもたっぷりと。
煮込んだ白菜も体が温まりますよね。それにプラスして、ネギとショウガ

ポイントはひき肉を熱湯でさっと洗い、余分な脂分を落とすこと。水は加えずに、白菜から出る水分だけで蒸し煮すること。調味料もネギとショウガ、岩塩少々と水溶き片栗粉だけ。
ぜひ、お試し下さいね〜

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

サロンのご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

にほんブログ村

よろしくお願いします

友だち追加

参加しています

参加しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM