『伝統医学のこれから』 石原克己著

  • 2007.12.19 Wednesday
  • 19:52
 先日のレイキ講師は鍼灸師(石原鍼灸院漢方薬局開業)でもあり、東京九鍼研究会会長、日本伝統鍼灸学会理事・評議委員、日本伝統医学協会会長でもあられるすごい先生なのです。
 その先生が『伝統医学のこれから 人・心と生活の在り方』を執筆中とは以前から伺っていたのですが、いよいよ出版されたと先日伺い、一日も早く読みたいです〜と。
サイン入りで・・・。とお願いしていたら、本日早速我が家に到着しました。
「感謝 魂の輝きを!!」という素敵なお言葉と共に。

 病と適応能力 癒しと自己治癒力 現代と健康問題 何故、病気になるのか 病の起こりと癒しのプロセス 四季に応じた生活法 伝統医学からみた人の一生等々 とても興味深い内容で、 また先生のご講義の中で教えていただいたことも記されていて。
専門的で治療に触れている部分は理解が追いつかないかも知れませんが、癒し系や自己の本質への気づきの部分は、しっかり学んでこれからに生かしていきますね。

 石原先生、素晴らしい本を著してくださりありがとうございます。
また、お忙しい中、早速お送りいただいて。
 近いうちにお目にかかれるのを楽しみにしています。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

サロンのご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

にほんブログ村

よろしくお願いします

友だち追加

参加しています

参加しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM