ゴマの研究

  • 2016.09.05 Monday
  • 18:24

本日は、ゴマ研究の3回目でした。

 

今までの机上の講義ではなく、ゴマの栽培地を訪ねる・・・ということで

信州・長野県駒ヶ根市へ行ってきました。

市役所の方から会議室で沢山のご用意していただいた資料に基づき、駒ヶ根市がゴマプロジェクトを始めたいきさつを聞き、その後生産者の方とも、お会いし圃場を見せて頂き栽培の方法なども教えて頂きました。

その後、加工工場も見学させて頂き社長様から、製品になるまでの工程の説明を受けました。

アーユルヴェーダでも、食養生でも欠かせないゴマ。



駒ヶ根市は、南アルプスと中央アルプスに挟まれていることからゴマ栽培に適しているそうです。



 

prakrtikの叔母も埼玉県で自家用のゴマを栽培していて、毎年丹精込められたゴマが送られてきて

有り難く頂いているのですが、すごく手間がかかると聞いています。

 

 

prakrtiはそんな訳で国内産のゴマを食べれていたのですか、

ゴマの国内生産量は1%

 

これからも、ゴマを大切に利用していきたいですね。

 

そして、駒ヶ根市のゴマ生産を応援したいですね♪

 

〜アルプスがふたつ映えるまちこまがね〜

登山で駒ヶ根市には行く機会もあるので。

 

市役所の産業部観光推進課の方とも、名刺交換をさせていただきました。

沢山の資料を用意していただいたり、案内していただいたり。

大変、お世話になりました。

 

 

 






今日は木曽駒ヶ岳が雲に隠れていて、ちょっと残念!

でも、とても良い機会に恵まれた有意義な勉強会でした。

 

本日もゴマ製品をゲットグッド

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

サロンのご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

にほんブログ村

よろしくお願いします

友だち追加

参加しています

参加しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM