ゴマの研究

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 22:55

prakrtiはアーユルヴェーダセラピストとして、はたまた食べること大好きこだわり研究家として、今年はゴマの食研究会に参加しています。

 


本日は2回目でした。

 

 第一回目は中部大学応用生物学部食品栄養科学科の長島万弓教授から[ゴマの基礎知識]という講義を受けました。ゴマの発祥地と伝播経路の次は、出ました出ました!!

 古代からの利用実績ということでアーユルヴェーダとゴマ油 と題してインドの伝統医学でのオイルマッサージとシロダーラについての説明もありました。

 

 アーユルヴェーダを知らない人も大勢参加だったのですが、ゴマの科学を、有効成分を多方面から学べました。

 日々ゴマの恩恵をいただきアーユルヴェーダトリートメントで利用していることが益々嬉しく思った次第でした。

 


 で、今日2回目 三重大学大学院 生物資源学研究科 勝崎裕隆先生からは 『体がさぴるのを防ぐゴマの秘密』という講義を受けました。

 主にゴマの成分を中心に機能の内容でした。

  ◆栄養的機能

  ◆感覚的機能(味覚・嗅覚)

  ◆生体調節機能(免疫・疾病・老化)

アーユルヴェーダでは、どのゴマの機能も活用していて、やはり生命の科学 アーユルヴェーダ すごい!! ! につきました。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

サロンのご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

にほんブログ村

よろしくお願いします

友だち追加

参加しています

参加しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM